FXボリンジャーバンド分析ナビTOP > FXボリンジャーバンド > FXでボリンジャーバンドが活かせる投資法と理由は?

FXでボリンジャーバンドが活かせる投資法と理由は?について

 

FXをする場合、投資方法というものはさまざまにあります。

 

超短期ポジション保有の数分〜数時間のスキャルピング、短期ポジション保有の数時間〜1日のデイトレード、2日〜数週間のスイングトレードなどさまざまな投資方法があります。

 

では、テクニカル分析をする上で、テクニカル指標のボリンジャーバンドを利用する場合は、どの投資法をすることによってボリンジャーバンドの価値を活かせるのでしょうか。

 

その方法を一緒に考えていきましょう。

 

ボリンジャーバンドというテクニカル指標はテクニカル分析の中のオシレーター系でトレンド系の移動平均線を中心として上下に線を引いてその幅内でのトレンドの流れを分析していく方法をとるテクニカル指標です。

 

移動平均線の種類にもよってもちろん投資方法は変わってくるのですが、移動平均線はというものは過去の1日の終値の平均値を出したものをチャート上に表すものです。

 

それはその1日や2日くらいの短期間では流れを把握するのは難しい指標となっていて、トレンド系としての全体でトレンドの流れを把握するようになっているので、期間としては中長期くらいの長いスパンを利用して分析するのに適していると言われているのです。

 

このようなことから、移動平均線に加えて考案されたボリンジャーバンドも同じような状況から利用されるので、中長期のトレード向けといわれることに導かれるのです。

 

ですからボリンジャーバンドが活かせる投資法というのはスイングトレードが一番良い投資方法になるのです。

 

FXボリンジャーバンド記事一覧

ボリンジャーバンドはどのような考え方のテクニカル分析なのか?

ボリンジャーバンドというテクニカル指標はテクニカル分析をする上でどのような考え方で使用するようにされている分析方法になるのでしょうか。ボリンジャーバンドは、オシレーター系の...

FXでボリンジャーバンドを利用するメリットとデメリットは?

FXのテクニカル分析をする上でテクニカル指標のトレンド系である、移動平均線の手法に加えて考え出されたといわれている、ボリンジャーバンドという指標があります。これはオシレータ...

FXでボリンジャーバンドが活かせる投資法と理由は?

FXをする場合、投資方法というものはさまざまにあります。超短期ポジション保有の数分〜数時間のスキャルピング、短期ポジション保有の数時間〜1日のデイトレード、2日〜数週間のス...

ボリンジャーバンドと組み合わせると良いとされているテクニカル分析と理由?

FXのテクニカル指標としてオシレーター系のボリンジャーバンドというものがありますが、このボリンジャーバンドに組み合わせると良いとされているテクニカル分析というものを紹介していきまし...